フィリピンで誕生日・凄いケーキ


フィリピンで誕生日。
これってフィリピン人の
話ではありません。
運よく渡航中に誕生日が
訪れた仲間がいました。

マニラ国際展示会場で
日本の特産品を展示・即売する
イベントに出展サポート
したときの事です。

4日間の展示会日程で中日だった。
前日の夜に打ち上げをやっているとき

(毎日夜7時過ぎに会場が終わるので
毎日打ち上げですw)

展示ブースの社長がポツリと

「俺、明日誕生日なんだよな」と、

一同「えっ」。

「まさか、誕生日を海外で迎えるなんて」と、

一同「まじっすかぁ」。

どうやら本当のようだ。
私が航空券を予約した時の
パスポートコピーが携帯に
入っていたので確認。
「わぁ,ホンとに誕生日だ」
スポンサーリンク



誕生日と聞いたら
フィリピン人血が騒ぐのか、、、

明日だというのに
パーティーの
段取りを取り始めた。

私はケーキ発注担当、、

「まじか」

この時、私たちは
ダイヤモンドホテル
に滞在していたので、
私はホテルのレストランでと
考えていたのだか
スポンサーリンク



展示会の終了時刻が遅いので、
「日本橋レストラン」の
個室を予約しておいた。

次の日の朝は、
私は展示会へ遅刻ですよ。
だって、
ケーキの注文をしないと。

で考えたのが普通のケーキじゃおもろじゃない。
でば?
だから、
変態ケーキショップへ訪れた。

ロスマンホテルをロビンソン方面へ、
KTVよーこのちょい
となりにケーキ屋があるの
分かるかな??
スポンサーリンク




そこで特注ケーキを注文しました。

フィリピンのケーキトッピングに使用するクリームは
生クリームではありません。

昔、ガキの頃に食べた「バタークリーム」。たぶん。
解けにくいんだよね

これ。

懐かしい味に驚いちゃうな。

引き取りは午後8時に指定。

全員展示会場からレストランへ直行ですよ。

総勢10名。

私は事前にセッティング。

噂のケーキはこれ。

なかなかセクシーなケーキでしょ。

マラテらしいケーキ。

フィリピンのケーキを
一度は食べてみてよね

昭和の味がするから。


フィリピンランキング


フィリピン目がね猿「ターシャ」。ボホールに行く前に見て


フィリピン目がね猿「ターシャ」
ブログ「旅の思い出ボホール」
にちょこっと記載しました。

おもろな経緯があり
日本語吹き替え版の
フィリピン目がね猿「ターシャ」
DVDを製作して
スポンサーリンク

フィリピン目がね猿「ターシャ」
保護区管理者のリトさんへ
贈呈いたしました。

日本の方も同地ボホールへ
多く訪れるようになり
喜ばしいことなのですか

知らなきゃいけない事も
多くあります。

事前予備知識として是非
この映像をご覧ください。

フィリピン目がね猿「ターシャ」
に会えたときに
より一層の感動が得られます。

ここを押してください
↓ ↓
You Tube「ターシャ日本語ガイド」

スポンサーリンク




フィリピンランキング


旅の思い出 ボホール


私の友人で昆虫マニアがいる。
東南アジアの昆虫は
日本では価値があるらしい。

とにかく一回は
フィリピンへ行って昆虫を
みたいと言う事で予定を立てた。

仕事のネタも探していたらしく
、直ぐに行くことになった。

予定は
飛行機の直行便でセブに入り
セブよりボホールへ行く。

事前にボホールへ行くにあたり
フェリーを予約しておいた。
船の揺れに弱いから(私ね) 
ビジネスクラスを予約。

船の会社は2-3社あるみたいで
私が予約したのは
オーシャン・ジェット
これね

オーシャンジェット

セブ本島にある船発着場の
フェリーターミナル
ピア1(Pier 1)にて出港。




この場所でも当日券が購入できる。
でも、予定をきっちり立てたい場合は
予約しておいた方が確実だね。

このフェリーターミナル
ピア1(Pier 1)へ行く道は
渋滞あるから時間を
気をつけて出てください。

私達は
フェンテ・オスマーニャ・サークル
近くに宿を取初日を過ごした。

次の日の朝は
ゆっくり目のお昼近くの出港。
朝は弱いので
この時間帯は良いよね。

出港時刻で乗船、
ビジネスクラスは2階?へ移動。
とてもくつろいでの船旅。
いいよね!!!
なんか、八丈島へ行く感覚。

約1時間で
ボホール島の
タクビララン・フェリーターミナル。
結構速いよね。
日帰りの旅行もあるようだから。

前日に宿泊した宿で
ボホールの宿を
インターネットで予約した。
これが私の定番。

タクビララン
フェリーターミナルに到着。

多数の出迎え
トライシクルが
お客引きをしている。

どれでもいいから

価格交渉してホテルにチェックイン。

ネットで予約したのはここ
カーサ レイ フランシス ペンション ハウス
(Casa Rey Francis Pension House)

ちょっとヨーロッパ調の
内装が気に入りここに決定。
しかも2000円前後で
朝食も付いてました。

ただ、ヨーロッパのB&B等
のホテル・宿に慣れてないと
ちょっと「いや」かも。

旅行だから泊る宿にも
雰囲気を求めるのが「私流」。

このホテルの周りには
何もないので町の中で
準備して頂戴ね。
この宿に2泊して
プラザ・リーサルパーク近くの
宿へ移動。

プラザ・リーサルパークには
自然博物館があるので

ここで、昆虫の情報を入手。

次の日は朝からレンタカーを借りて
チョコレートヒルズ方面へ。

所々、
なんとなく昆虫の
いそうな道端で止まりながらw

チョコレートヒルズへ行く道中
小さなお猿を見に
動物園みたいな所によった。

「ターシャ」

手の平にのるお猿さん、
目玉がとてもデカいw
ちょーキュートなお猿さん。

この動物園みたいな所には
観光客が多数訪れており
ボホール等の観光の一つの収入源。

しかし、ちょーキュートなお猿さん「ターシャ」は
観光客の全てが「超ストレス」
なんだそうだ。
ビックリして死んじゃう位の小心者。

このちょーキュートなお猿さん
「ターシャ」の事を事細かく
説明してくれたのが
山を越えた次の山ある
フィリピン政府がターシャの
保護依頼をしている

その名は「リトさん」。
絶滅危惧保護動物の国際会議で
講演をした事もある方。
国連で絶滅危惧動物の
保護を訴えている方である。

ひょんなことで話が弾んで
聞き入ってしまった。
そして記念撮影

話は飛ぶが、、
この場所に訪れた事のある
日本の方も多いんじゃないかと思うが
最初にターシャの歴史的な話の
DVDを見せられる部屋に連れて行かれて
アニマルプラネット
(ディスカバリーチャンネル)が製作した
ターシャビデオを見るんだよね。

ところが全て「英語」。
見ているのがつらくなる
方もいると思うので

私と友人で日本語の音声に
吹き替えたDVDを製作して
リトさんにプレゼントした。

その動画をyouTubeに載せて
おきますので見てね。

YouTubeの日本語ナレーション「ターシャ」

大変だったな
この作業。

このお猿さんのお話は
いろいろ続きがあるのでまた今度。

この辺りの山の中に
いろいろな昆虫が
いるみたいなんだけど

デカい蛇(スネーク)もいるらしくって、
さすがに中には入れなかったよね。
あとコブラもいるらしいので
昆虫マニア諸氏は要注意。

このボホール・タクビラランは
夜はとても静かな町だなと。
まあ、遊ぶ所もあまりないし
ゆっくり過ごす町だ。と。

隣の橋を渡っていける島・バングラオ島には

ダイビング・スポットがあり、

またヨーロッパ人が多く滞在しているので

難破目的のBARモドキがあるので
頑張ってみてほしい。

ターシャを見てチョコレートヒルズを
訪れるのがボホール島かな。
私的感想。

でも、この島への訪問は数回に渡る。
嫌いじゃない島だからね。

サンセットがとても美しいよね。

チョコレートヒルズにある宿で宿泊した時、
朝早くヒルを上りチョコレートヒルズを
眼下に眺めた。

ジェラシックパークそのもの。
朝靄と地元の方の焚火ののろし風の煙が
一掃情景をかきたてる。

宿泊した者だけが見られる「風景」。

まだ宿泊出来んのかな?
いま予約サイトで
確認してみたんだが無いなw

ボホールは静かに過ごすには最高の島。
セブとは違ったリゾート地です。

でも、夜遊び込みの人は本当に観光で
長くても2泊がいいんじゃないかな。

私たちの帰りはタグビララン空港から
マニラへ直行。

ローカルな飛行場だから歩いて搭乗。

マニラから日本へ帰国します。

お猿さんの話はいろいろあるので
次回の更新に,,,

フィリピンランキング


携帯電話ローミング


携帯電話のローミングって
やったことないんだけど、
金額はかなり行っちゃうのかな?

今月で定期契約の満了なので
現在のDキャリアを解約します。
解約猶予は2ヶ月の10月末まで、、、
で、どのタイミングか一番
お得に乗換えが可能かを確認行きました。

かけ放題のプランだから
契約満期未満で解約すると
ペナルティが発生してしまう。

やだな これ。

でも、かけ放題だから
日割り計算の解約方法が無い。
スポンサーリンク



つまり、

来月の1日以降で解約をすると
2年契約のペナルティは無し。
でも、1日になったら
かけ放題の支払いは
満額請求が来る。

ありとあらゆる角度から
プランの見直しも含めて
検討した結果、

現在のプランで来月末近くに
ナンバーポータビリティ(MNP)を
行うのが良い
という事がわかった。

9月22日ごろだな。うむ

ナンバーポータビリティ(MNP)を
行うと現在の備蓄ポイントは
消滅するのでその前に使用する事。

よーーーく分かりました。

それで、
私は次にどのキャリア利用するのか?
スポンサーリンク

条件は

1.通話かけ放題

 5分間かけ放題と
 意味不明の
 かけ放題じゃない。

2.5GBくらいのデータ通信
 (3GBでも良い)

この条件に合うキャリアを探がす。

以上が私の話なんだけど、
隣にいたお姉さまが
長期海外旅行に
行くらしくって
データ通信の話をしていた。

聞こえちゃったんだけどw

なんか、
LINEで写真10枚くらい送ると
データー契約の上限
行っちゃうような???
かなりビックリしてたな。。
私もビックリだよたった10枚で、、

ホンとかよ、、、

以前、
一緒に渡航した友人が
データー通信の使いすぎで
(FBやりすぎ)
恐ろしい請求をされていた。

フィリピンでの話し。
スポンサーリンク




備えあればの話だけど、
国内から持ち出しで
ローミングって
いいことなさそ。

がんばって現地のSIMを
利用したほうかいいんじゃね。

でもって日本のSIMは
他の携帯にいれて
着信専門がいいでしょ。

これ私のスタイルでした。

さあ、キャリア何にするか検討すっかな。

フィリピンランキング


フィリピン行くかな 帰国すんぞ


帰ろう!
と言う事で日本へ帰ります。
ホテル前よりタクシーにて空港へ。
午前2時過ぎにマニラ・第3ターミナルに到着。

こんな時間だというのにこの人数 凄い。

さあチェックインも終わったので出国と思うが。
腹がへった。
このターミナルにはレストランがあったので行ってみる。

注文したのが「タプシロッグ」w
200ペソくらいだったかな。
シティーの4倍の金額だね。wow

朝飯も食ったし出国手続きに行きますか。

無事出国しましたw
スポンサーリンク



搭乗ゲートは113番
この時間にもお土産屋しレストランは開店してます。
凄い。成田もがんばれよ!!!

きれいなロビー

案内表示はこんな看板

目指すは113番

ショップも開店中

レイトランも開店中です。
すべて通りすぎで目的地113番搭乗口に到着

皆さん寝てますね
まだ午前3時過ぎだし
出発は午前5時ごろ

目的ゲート確認ショット
チョイ仮眠を取っていたら
アナウンスで目が覚めた。
搭乗時間です。

ゲート脇のガラス越しからのショットです。
セブパシフィックに乗りました。

ほぼ、フィリピン人旅行客で満席。

窓から1枚。どこなんだろう?

この島は沖縄あたりなのか?
スポンサーリンク



気がつけば着陸態勢へ
日本本土上空突入です

着地

成田の入国審査ゲートへ向かう道中

観光客は到着後から写真撮影しまくるしまくる。

何を背景に撮影しているかといえば
これ

やっぱり嬉しいんだろうな。
憧れの国「ジャパン」なんだからねw

ひっきりなしに写真撮影してますね
早く入国手続きしろっのw

さぁ入国だぞ、やったー日本だぞ!!!
私は帰国だw
スポンサーリンク

帰ってきました今回のフィリピンの旅。
チョイ旅行者と違う旅でしたが皆さんに報告していても
楽しいですね。

ここから先の撮影は禁止なので報告終了。

せわしい旅でしたがこれが私の旅のスタイル。
仕事だからね。

フィリピンランキング

次回の旅につづく


フィリピン行くかな8 寄り道して帰ろ


ホテルを出てアドレアディコを
サークルの方へ向かうと
やけに外国人がたむろしている
オープンテラス風の居酒屋みたいなのが
あるんだけど、そこのラーメンが
安くってなかなかイケるんだよね。
1杯50ペソから、、、

それを食べに歩き始めて
カラオケ「SAORI」の
前辺りを通り過ぎたその時
後ろから大声で呼ばれて
抱きつかれた。
バクラの「リンゴちゃん」だった。

以前、接待で散々利用していた店で接客をしていた

「おかま=バクラ」

今は「SAORI」で働いているらしい。
一人で飯食べるのも暇だから
一緒にラーメンでも食べに行こうと誘ったら
「いく」と相変わらず呑気に答える。

仕事中だろお前!!!

本人はラーメンを食べに行くと
日本人の私に誘われたから
多分「日本食レストラン」
と思ってたのだろうwww

スポンサーリンク

困惑した顔が傑作だったw
写真が「りんご」です。

実は夜中に腹減ると
よなよな
一人で来てんだよね
このラーメン屋に。

まあ、地元の民の格安居酒屋
なんだけど数年前から
ラーメン初めて、
そのうち気になり始めて
食したのが行きつけに
なった始まり。

この格安居酒屋の前に
「日本橋亭」があったんだけど
そこによく行ってたんだな。
改装中といいながそろそろ
2年くらいたつかな
未だに再営業してないな。
そんな場所だから行くには簡単だし
読者諸氏も「あっっあそこか」と
直ぐにわかるんじゃないかな。

これ私です。
ラーメン職人の娘とショット。
この時、着ている服が黒で
ここの店のスタッフシャツが黒だから
他のお客に
従業員と間違われて注文されたよ!w

ここは最近人気出て来たから
ラーメンの金額が100ペソ
位になっちゃったな。
スポンサーリンク



飯食ったしどうするかなと。
明日の朝2時には帰国するから
空港へ行かないとダメだから
寝ないでそのままと行くと予定している。

まっ、ホテルに帰ってシャワーと思っていたら
また捕まった、知り合いのキャッチに。
頼みこまれたから付き合いで「1セット」。

KTV「無限」です。
良かったら遊びに行ってあげてください。

こんな感じの店内。

始まったばかりだから皆
待ち合所にて
おしゃべり中。

写真撮ってないで「指名しろと」笑いながら嘆願w

お店の金額はこんな感じ。
どんちゃん騒ぎしなければ
1200ペソくらいでした。

なんか点火しちゃったみたいで
気持ちもう一軒いくかなぁー
町の中をふらついて写真撮影

あっ、
チャットでしか連絡したことない
娘が近くのブルーエンジェル
という店で働いているのを
思い出し
行ってしまいました。

ブルーエンジェル
日本橋レストランの
隣に入り口はあります。

こんな感じがフロアー。
最初にヘルプできた
娘のスマイルがナイスで
1枚ショットしました。

見えないけど、、、w

チャットの娘は団体客の対応らしく
少ししたらきました。
そこでスカサズ2ショット。
チャットだけで
お互いの顔すら知らないのに
「はっぴーたーよ」さん
だよね、
とすぐにわかりましたね。
何でだろ。

フィリピンには神様がいますw

スペンサーリンク



時間は午前1時過ぎ。
「またねー」と言う事で店を出ました。
「行くから日本に帰るんだよ」と
何回行っても信じて
貰えなかったよねw
この点はたぶん
「嘘つき」になっているんだろうな。
ちょうど午前2時に
チェックアウト致しました。

さあー帰国だ、「帰ろ・帰ろ」

つづく


フィリピンランキング


フィリピン行くかな7 とろとろ食堂


とろとろ食堂って知ってますか?
行ったことありますか?
フィリピンの庶民の味と値段。
多分発音は「トゥロトゥロ」
だと思うんですが、
タガログ語で書くと
「TuroTuro」。
でも私は、
「とろとろ」と言いますw
通じますからw

いつもは近場の日本食屋かホテルのレストランで済ませます。
たまにモール行って、マック・KFC・ジョリビー等で
済ませます。

実は毎日フィリピンフードでも構わないのですが、
ホテル近辺のフィリピンフードの支払いと
日本食レストランの支払が同じだったらと考えると
やっぱり選んじゃいます。
スポンサーリンク

よく日本からの顧客を当地へ連れて行くと
困るのが「食」。
異口同音、当地の食は合わないらしい。
特に「米」。
確かにね、それはわかるけど「日本の食」は世界一だよ
それとここを比べてもねw
あと食の味付けが「甘い系」だからと,Hmmm

納得だよな!

でもやはり「旅人」は現地と同化することで進化するw
そんなたいそうな事では無いんだけど
実は「食」ってそれぞれの国の文化だから重要な
コミュニケーションの道具なんだよね。
この話はまた今度として、

無性にフィリピン食が食いたくなって出かけます。

ジプニーへのって近場のとろとろ食堂へw
一人で飯食ってもつまらないので秘書を呼び出す。
現地待ち合わせで。

ここがとろとろ食堂
奥にヤングカップルが飯食っているところショットしました。

従業員のあんちゃん、たたずまいがカマかいぃぃ


スポンサーリンク

メニューなんだけど価格見えるかな
1人前がだいたい50ペソ
安いでしょ

もう一つのメニュー

私はフィリピンではフィリピンでとても
ポピュラーな食を注文。

1.タプシロッグ 55ペソ
2.ロミ     40ペソ
3.マンゴシェイク25ペソ

牛肉の煮物(牛スジ風)みたいなのとライス・目玉焼きと
サバウ(スープ)が付いてるのが「タプシロッグ」。

とき卵のうどん風なのが「ロミ」

これで結構満腹 間違いない。

食べ始めて写真撮るの忘れにきずいたので
食い散らかし写真みたいで すんません。

皆さんも、安いからっていつも日本食ばかりではなく
たまには庶民の味を満喫してみたら?

思わぬ幸運が訪れるよ(また今度教えますw)
スポンサーリンク




つづく

フィリピンランキング


フィリピン行くかな6 車の名変しにLTO行った


こんにちは、
皆さんどうですか?
フィリピン渡航予定
決まりましたか?
お盆中とか明けくらいは
安いんじゃないですかね。

がんがんフィリピンへ行って
エンジョイしてください。
私の分まで、、、

フィリピンへ来て
なにやってんだろう、、、と。
もう少し「ナイト情報」出せよw
聞こえてきますよ、
読者の叫びが確かに
聞こえてきますw

国際結婚の時短編 ここ
読んでくださいw

スポンサーリンク

ナイト情報はもう少ししたら
出していこうかな
と考えていますから。

でもって今日は
日本で言う所の
陸運事務所(LTO)へ
中古自動車の
名義変更に行きました。

マニラ空港近くのLTOパサイです。

ここで名義変更しようと思ったら
浅はかでした。

日本と違って車の登録局へ直接行かないと
かなり面倒な手続きだと。


スポンサーリンク

このLTOパサイで
必要書類一式を
作成してもらった。
その時わかったんだが
「車検切れ」の状態だった。
とりあへず現地の
自賠責保険に加入。

その後、
この車の登録地の場所を聞いた。

LAGUNA(ラグナ)だと言う事で
そのLTOへ行くのは明日の早朝にしたw
マニラから3時間コースだから。

そんで、早朝から動き始めて
いまカランバ市の
SMモール横を通過中。
この先をずーと直進して行くと
「温泉街」があるんだよね。
スパリゾートエリア。

ロスバニョス。
まさにこのエリアは温泉エリア。
日本語で「温泉」なんて
書かれてるとこもあるし。
現地の夏シーズンになったら
この辺りの「プール」で大家族一緒に
過ごすのがフィリピン的には
「イケテル」らしい。
プライベート・プールリゾートのメッカ
でもこの地は有名。

この写真を撮ったあたりから
雲行きが怪しくなってきて、
あっと言う間にこんな
状態になって大渋滞。
洪水ですね。
この辺りは山間だから
天候の変化が激しい。

大渋滞になったおかけで
3km位動くのに3時間も
費やしてしまった。
現地に到着したのはお昼過ぎ。

場所はこんな感じの
道端に展開している。
さすがローカルなLTO。

この道端に止まっている
「黒い車」の名変です

このまま真っ直ぐ
45分くらで
「パグサンハン・フォール」
激流の上り・下りで有名でしょ。

この道真っ直ぐだけw
で、書類関連は
全てガイドの若いアンちゃんに
頼んで事務所の重鎮連中と雑談w
人脈つくりですよ!w
2時間近く雑談。
全員と親友ですよw
全員の携帯番号知ってますよww
それがフィリピン、、でしょ


スポンサーリンク




そうそう、これか現地の車検証ね。
これの名義を会社名義に変えてきましたとさぁ。
アー疲れた。

疲れてホテルの受付で1枚。
笑顔で迎え入れてくれるナイスな1枚でした。

まだまだ旅は、つづく


フィリピンランキング


フィリピン行くかな5 事務所探しの散策


今回の渡航目的な現地顧客との
打ち合わせも無事終了。
いつもと違うのは頭の中は
「ブログネタなんにしようか」
そればかりw。

みんなこんな
感じでブログやってんのかなあ。
さて昨日、オロンガポ市の
スービック経済特別区にいる
友人を訪ねに行ってきた。

私たちがフィリピンへ進出して以来
の友人でかれこれ10年以上。
現地の法人の登記関連を
お願いしているのでちょいその打ち合わせ。

現在の経営は
「総合貿易商社」
の許可を得ている。

今後、人材派遣業の資格を
現地で取得しておいたほうが
有利に経営が出来そうなので
その相談で行ってきました。

スービック絡みのお話はまた今度。

いろいろ貿易関連の
ご相談可能ですので
興味のある方は
ご連絡ください。

ちょい宣伝しましたw。

それでなんやかんやで、
6月末にマニラ・アドレアディコに面した
事務所の契約更新を破棄して
新天地を現在探しております。
8年近くお世話になった事務所です、
涙です。
従業員は引っ越しの時に
泣いていました。
フィリピン的な風景です、、、
スポンサーリンク

現在はアラバンに
仮の事務所を置いていますが、
年内には移動したいのです。

個人的には
「タフトアベニュー近辺」
と考えています。

前にも書いたけど
この辺りは
渋滞が激しい

やはり時間帯にもよると思うが
今日はそんな事もない

一通りの渡航目的が済んだから
自分たちの事でもやろうと
この辺りを真剣に散策。

小規模事業をやりたいと
相談してきた投資家への
報告も兼ねて
一石二鳥をねらうw

大通りをまたいだ
反対側の路地はこんな感じ。

飛び込み訪問で、
このビルのセキュリティーに
空き室無いか聞いて
中を見せてもらっている。

まあ直ぐには賃貸契約を
決めないでこの辺りの
平均相場を確認していく。
スポンサーリンク

この辺り散策している時は
あまり人通りが少ないように見えるが
普段は「半端じゃない」。

この辺りにはコーナー毎にコンビニがある。
また、食べ物の露店も点在している。

こんな目視確認できる範囲に
数件のコンビニが
あるのはなんでだろうw
まあ、この地はビジネスチャンスの
匂いが「ぷんぷん」だよね。

そんな感じで歩いてると
シャッターしまった
路面に接した店舗。

飛び込んで見せてもらうでしょ中を。

中側から外へむけ撮影したショット。
58スクエアーという広さで
かなりデカい場所。
この場所いいんじゃないかと頭に刻んだ。

入口から中へ向けての撮影。
いい感じ。
これ顧客へ報告しようと真剣になった。
この手の物件は足が速いから「運ツキ物」。

この地区で事務所を探すのは決定しました。(私的にw)

小規模事業の展開を望んでいる
投資家へもこの地を
力強く提案していこうと思う。
スポンサーリンク



さて、ここフィリピンで賃貸物件を借りる時の
絶対に知っていなきゃダメな情報教えちゃうから。

日本的な発想からは絶対考えも及ばない事だよ。
賃貸物件を契約するような場合は必ず確認して頂戴。

そうそう、
現地の人だってなかなか知らない事だからさあ。

だって早々にこの手の物件借りる
フィリピン人ていないでしょ。

もし、
貴方が誰かに賃貸物件を
与える場合も同様だから
参考にして頂戴。

契約前に絶対確認

1.電気料金(メラルコ)の残債
2.電話料金(PLDT)の残債
特に国際通話の残債の有無
3.インターネット契約の残債
4.水道料金の残債
5.その他契約時に思いつかないような残債の有無

以上は絶対に契約する前に確認。
確認を怠って契約しました、
入居しました、
でもって
ライフライン各種残債が
残っているので完済するまで
そのライフラインは接続しません。

これがフィリピンの契約スタイルです。

人ではなく物件に全ての担保が付属しています。

ですので契約時には
お教えした確認事項の
絶対確認をして
契約事項に付属記載する事。

特に5番の要件。

もし入居後日に
残債支払が発生した場合は
全て貸主が支払う旨を
記載しないと貴方が損します。

これ ほんと。

次に貸店舗で営業をする場合の重要事項は、
最低営業年数を貴方の主導で保障させる事。
将来的な地域開発の有無を必ず聞く事。
これらは最重要ですよ。

平気で「来月出ていけ」とか言ってきますからね。
軌道に乗り始めたら「区画整理や地域開発」があるから
出て行けとかホントに平気で言ってきますから。

過去に散々痛い目見てきたからw

そのおかげで賃貸物件の
契約失敗はもうありませんw

最後に「わる知恵」伝授。

コンドミニァムとか
ビルオフィスとか借りた場合、
「荷物の搬入」には
誰の許可もいりません。
が、「荷物の搬出」には
テナントオーナーの許可が必要です。

貴方の私財でも
自由に持ち出しが
出来ないと言う事です。

セキュリティーガードがいる場合は、
ほぼ貴方の私財の
無断搬出は無理ですね。
だから、入居前に撤退の事も考えて
物品の投資をしてくださいね。

外から見ている貸主は
貴方の私財が搬入されると
「微笑んで」
いますよw
スポンサーリンク




日本人ならここから悪知恵を考えてくださいw
貴方のセイフティーです。

つづく


フィリピンランキング


フィリピン行くかな4


朝、隣のホテルへ朝食を食べに訪れた時に私的にあまりにも

似ているので写真を撮らせていただいた。

私は「KEN WATANABE」に似てると思い写真を撮ったんだが

一緒に来ていたA君は「漫才の有田」に似ていると、、

言われてみれば似ている。

1時間くらい同僚と朝飯とコーヒーを交わしながら仕事の打ち合わせをした。

ちょっと次回の「ブログネタ振り」になってしまうのだけど、、

日本の顧客が当地で「小さな事業を起こしたいと」との依頼があり、

時間の都合が付けば今回の渡航で事業の企画序章程度は下調べしようと

思う。この企画がうまく進行すれば私のブログネタは充実する事間違いなしw

フィリピンで事業展開の初めからレポートする企画なんてないでしょ?

今までやって来た事ちゃんと記録しておけば良かったと悔いる毎日w

スポンサーリンク

と言う事で、打ち合わせも終わり1人アラバンまでどうやって行くか

考えながら町を練り歩く。

この辺りはタフトアベニューと言いまして電車の高架下の道路。

とにかく日中は大変渋滞をしている区間。

ブェンディア方面へなんとなく散策しながら、、



もし「開業企画ネタ」が進行するようならこの辺りが良いのではないかと

いろいろ考えながら練り歩いいる。

私の中ではほぼこの辺りで小規模事業が良いのでは80%思っている。

なんとなくこの辺りの治安を涼んでいたボリスに聞いてみた。

彼らは一様に「問題ない」と、、ほんとかよ!

「日本人か?この辺りは日本人多いよ」とも言っていた。

暑いからアラバンへ行くバスの発着所へはタクシーを拾ったね。

場所はブェンディアのバスターミナルかバクラランの辺りでがバスが

多いよね。

今回はSMサウスで顧客と会うことも会ったのでSMサウス行のバスに乗る。

スポンサーリンク

乗ってから写真を撮りました

バスに乗ると切符係りの人がどこまで行くのか尋ねるから行き先を告げて

乗車賃を払う。

払うと行き先までの切符がもらえる。

それがこれ

なんか子供の頃の「電車車掌セット」に入っていた切符じゃんかw

乗り出しだからあまり客はいないな。

やく45分くらいしたらSMサウスの近くに来た。「パレンケ=小市場」が見えたので

バスを降りてしまったんだよね、席が狭いから疲れたのもある。



乗ってきたバスは行ってしまった。

バスを降りた所に色取り取りの商品陳列をしているペットフード

店があった。

その隣には昔ながらの駄菓子屋風の店も並んでいるので

ちょっと寄ってみた。

牛乳で作られたあまーいお菓子が並んでいる。

包みもセロファンで包まれてなんか古き日本的な。

ここで甘い物を購入いたしました。

その隣にはアメリカ製の「グミ」みたいな物が、

試食させてもらったら「超酸っぱいグミ」

アメリカの食文化も色濃く残しているよね

「Sour Patch Kids」ってアメリカじゃ言ってるみたいだけど

フィリピンでも同じ。それで通じたから。





もう、駄菓子屋の隣にフルーツショップだよ。

見てよこの色合い。

綺麗だよね、色につられて寄ってしまう「虫」だな。

ここでバナナを1房購入。写真にぶら下がってるバナナの塊。

これで80ペソ。

デパートで売っている奴とは見た目は落ちるけど中身は一緒でしょ。

マンゴも購入、柄がまだらだけどその分デパートより安い。

1kgが95ペソだった。マンゴが4個。

横道の風景

パン屋さんの写真。ここで一番安いパンは1個1ペソ。

日本で2円くらいで何か食うもの買えるか?





肉やの風景。

こんな感じで庶民は肉を仕入れているんだな。

衛生管理の違いの凄さを垣間見る。

こちらは魚や。

私は生臭いのだめだからこの魚屋へは入れません。

露天商

そんなこんなで、ジプニーに乗り込みました。

ジプニーに乗ったらあえて後ろに陣取ります。

人が乗ってくると後で面倒なジプニーのマナーが

あるので乗るときはいつも一番後ろです。

初乗り金額は8ペソくらいだった。

でも、初乗りで金額で目的地についてしまう。


ジプニーの後ろから撮った風景。

まあこんな感じでSMサウス近くに到着しました。

夕方まで顧客と打ち合わせをいたしました。

帰りは事務所スタッフが迎えに来たから車で市内へ帰ります。

実はこのスタッフは免許取り立てで私は怖い。

このスタッフ用に中古自動車を格安で仕入れました。

機会があれば自動車証明書の名義変更手続きを紹介

したいとも考えていますね。

帰りはザポテ通りをコスタルロードへ向かう道で岐路に

付きましたとさ。

この道は有料道路なので料金所があります。

近づくにつれて渋滞。マニラ名物ですね。


コスタルロードを抜けたらロハスブルーバード通り。

ここにはこないだ事件があった「金色なカジノ」がある。

もう直ぐ宿泊ホテル。今晩はなにしよ?

ハプニングがあったらすぐにブログるから。

スポンサーリンク



そうそう、今日の本題は私の荷物を取りに行くことだったよねw

スーツケース一杯に日用品と着替えを入れてある。

これがないとフィリピンの滞在は困難だ!

帰国まで、つづく


フィリピンランキング