やば!! フィリピン行かなきゃ 6日目


いやいや、
フィリピンに来て6日が経ちました。
早いな!

旅行者で2-3日滞在の方が多いですが、
私にとって当地での2-3日は
体感速度1日程度w

2-3日では物足りない
体になってしまっています。

本日は木曜日(6日目がね)
でして車の運用停止日!

スポンサーリンク



そういうのが
フィリピン・マニラにはあるんですね。

ナンバーの末尾の数字により、
メトロマニラでの
運転がダメな日が
1日あります。

それが「本日」。

いつもの運用停止日の予定は
午前7時前に北ルソン高速道路入口に

到達してスービックへ行く
段取りをしています。

遊びではなくって打ち合わせです。

がしかし、
今回は顧客同伴なので

明日(金曜日)へ予定変更。
本日は終日移動は
ジープ&タクシーに致します。

それと、私 

フィリピン免許の更新でも書いてますが
↑ ↑ この免許更新をクリック
今月末がバースデェイとなっております。
一足早いバースデェイケーキを
従業員さまから
プレゼントして頂きました。
デカいチョコレート・ケーキです。

昼前に前回別行動中の
「鉄砲くん」が戻ってきます。

だから、小さなお祝いをいたしました。
(ケーキ食べただけなんですけど)

海外での誕生日は日本にいる時とは
感覚がちょい違いますね。

いくつになっても祝っていただけるw

以前、マニラでの展示会期間に誕生日を
迎えた社長さんもそんな事言ってました。

その記事はここ

脈絡もなくケーキの写真をUPしておきます。

鉄砲くんは明け方の飛行機で帰国です。
まあ
ほったらかしにして
おいても大丈夫な友人ですから。

スポンサーリンク



今回のレポートは割愛します、
また今度。

今日は普段通りに
仕事をこなしていたので

「ハプニング」

見たいなのは無いですね。

事務所へ行って、
今後の段取りをつけて。

あっ、スタッフの面接希望者が2名いると
言っていたな。
後でどうなったか確認してみよう。

朝より事務所へ行って
昼時にホテルへ戻りました。

全員集合です。
昼飯食う前に、
折角頂いたバースデェイケーキを
食べました。

案の定、
ケーキで腹がパンパンになり昼食なし。

午後からは
従業員Dと女史は近場のモールへ
市場調査へ行きました。

「ヤッター」

久しぶりら出来た自由時間。

部屋でPCと携帯をスタンバイして
久しぶりに異文化交流会の開始です。w

詳しい詳細はこちらまで。

開始 早々引きがいいね~

おっ「WeChat」でも引きがいいねー

この日の優良株は3!
全行程終了したら弾けちゃうよね。

時間も7時近く、
スゲーなあっとまに7時間も

異文化交流会をやっていたなんて。
LAカフェで7時間も滞在なんて無理だよな。

女史から連絡が来て、晩飯を食いに行くとこに。
ホテルまで迎えに。


あれ、従業員Dは?

女史
明日、早いから準備しないとダメだから帰りますと
伝えといてくださいと、、、

私、
あっ、帰りますとメール着てるは。
げげ、朝7時に荷物取りに倉庫へ行くので
倉庫で待ちあわせって書いてある。

飯は久しぶりに「日本橋亭」

その後、昨晩行ったマッサージへ
再度訪問。
ルートはこれ
google map

女史曰く、、
日本より安いし時間長いし最高!!
今度、友達も連れてきて
「エステ三昧だよね」との事w

マッサージへ行く途中に
あいちゃんと会う。

は は は

流れは昨晩と一緒、

あいちゃん
「くやーバクラお店いくですか?」


「マッサージ終わったら行くって言ってるから2時間後に
マッサージの前でまってて」

よろしいですよね 女史?

女史
「いいんじゃね!」

なんか流れは昨晩と一緒!
スポンサーリンク




バクラのお店の内容は文書にしません。
興味持った方は是非

あいちゃんと一緒に行ってください。

感想は
楽しく大騒ぎするのが好きな方には
最高の空間です。

明日が早いのと、
この後、予定が私にはありますので
女史をホテルへ送って
速攻 ホテルへ戻ります。

その後の話も文章にはしません。
想像してください(笑)

何をやったか詳しくは

ここ

読んでね。

では
また明日、、、
写真撮影しないと
ダメだな


フィリピンランキング


やば!! フィリピン行かなきゃ 5日目(後編)


わあ!
携帯の充電切れだよ、
充電バッテリーももうエンプティまじか
写真撮影一旦停止(笑)

従業員のD(ドロティ)さんから、
女史はタバコ吸う
場所を見つけたいらしい。

私「連れて行けばいいじゃん」

注文品が先負揃うまで2人は喫煙所へ
2Fにあるようだ。

2人は戻ってきた。
まあ、おかれ様&今後の
フィリピンでの活躍を祈って

「マブハイ」

(乾杯)をしました。

ちょこまか注文商品が
テーブルに並び始め
スポンサーリンク



つまむ一同、、、と
女史はちょっと一服かなとふたたび
喫煙所へ、、まじか

確かにマニラの至る所に
「禁煙&罰則広告が張り出されている」。

前に、ニューストピックでも記載したが、罰金は安くはない。

女史が喫煙者で(私は吸わないですが)勝手に一人で喫煙エリアに行くのだけど、
ロビンソンは安全だから一人でどうぞ、、、
従業員のDも付いていくと接待モードだけど
私「いいよ、経験だから1人で行かせなさい」と。

10分くらいしたら女史のお戻りで、

女史「喫煙所でいろんな人にジロジロ見られたよ~」
とお戻り開口一番。

え?なんでだろう、凄いジロジロ見られるって
「単独日本人女性珍しいからかな?」と思ったら、

女史いわく…「アイコス」ガン見されてたわ!って。

## 激 写 ##

ホテルへ戻る間際で女史はもう一服。
おっ!!本当にがん見されてんじゃん。
スーパーショットです。
##  ##

ああああ、そりゃ見るわな、、
「何くわえて、煙出てるんじゃ」

夕飯終了帰りがけに「もう一服」
私もその場に付きあいましたが、
まじで皆さん興味津々!!!

この人なに吸ってんだろうと、、、
そんな1枚がこれ、、

まじに「ガン見」してるね。
フィリピンへはいつ電子タバコが来るのやら、、

女史のホテル前の喫煙所てせは、
アイコスを吸ってる男性も数名いるんだとか。
一目瞭然で双方は日本人だとすぐ分かる!らしい、

喫煙をしない私としたら
変なコミニュケーションだなと
感じる話。
スポンサーリンク



夕食の注文商品はこんな感じ、、、
葉っぱに包まれているライス(炒め飯)は私の好物。
でも名前は忘れた。

全員クリスピーパタに舌鼓!!
した事を伝えて
とりあへず 今日はお開き!

従業員Dはこの場で帰宅です。
また明日ね。

女史をホテルまで送る途中
アイコスがらみの話を始めた、、

喫煙所でさぁ、
日本人男2人がアイコスなんだけど
直ぐに日本人ってわかるでしょ、、
そしたら話聞こえちゃってさ、
なんか、1回日本であったフィリピン人
女子とデートしにフィリピン
来たんだけど、
今日来るかなー
とか言ってんだよ??

もう一人は「大丈夫だよ」
絶対来るとか言ってるし。
えっなにそれ、
そんな予定ってありなの??
って普通に思うよね。

待ち合わせ相手が来ない
場合どうすんだろう??

だって、カップラーメン
4ケースぐらい紐でまとめて持って、

アイコス吸いながら来るのかなーって
ドキドキしてんでしょ、、

なにぃ~
日本男はフィリピンで
こんな感じなの(笑)

私「ははは、んじゃねの」

「で きたの?」

そんなの見てても
つまらないから部屋へ戻ったよ。。
スポンサーリンク



また明日の朝、
タバコ吸ってたら
聞けばいいんじゃないですか?

昨日はどうでしたか?と(笑)

女史「ははは そうだね」

そういうのをフィリピンじゃ

「ちすもーさー」といいます。

うわさ好きね ははは

ホテルに到着。

女史
「着替えたら飲みに行かない?
どこか接待しなさいよ(笑)」

ははは、マジか。。
んじゃ1時間後にロビーで
と言う事で午後10時30分。

ロビーで会うや、
歩きすぎで足痛いんだよね。

では近くのマッサージに
行きましょうと言う事で
マッサージに行きました。

Gen,マルバーstにある「Phaen Boran Massage」
1時間の足マッサージ
女史はその金額にド肝を抜かれた
安すぎだと言う事で、また明日も来るだそうだ。

確かにマッサージは安いから
私も時間があれば通ってします。

KTV行くなら
マッサージが私は良いな。

マッサージをでて
飲みに行く場所を探していたら、
パンパシフィック横の十字路前に
セブンイレブンがあるんですが、
そこに呼び込み友達の「あいちゃん」
がいました。
スポンサーリンク



てゆうか、あいちゃんから声かけられました。

あいちゃんです


「クゥヤー、今晩は、いつ着たの?」

昨日到着ですよ、お客さんと一緒。
で、女史を紹介。

あいちゃん、ショータイムとかあって
面白いところある?
KTVとかじゃなくってさ。

「うんーー、クゥヤー ホストクラブは?」

えっ、
あっそうか接待は女史だもんな、、
俺が面白いとか関係ないな。

私「あいちゃんからの提案だけど、どうします?」

女史「いいんじゃない、飲めれば」

すげーな、ははは

それでは行きましょう。

あいちゃんは日本語ペラペラです。
ガイドしてもらって行きましたよ初「ホスト」

女史は日本での接待で何回か訪問した事有ると
言っていましたが、、、

結果は「びみょー」との事でした。
ちょいマッチョのセクシーダンス見ても
楽しめないよねーとの事。

私は終始「つまらない」ですねw
経験に一度行かれたら
よろしいんじゃないですか?

皆さん!!!

女史もお酒を程よく飲まれたので
延長せずに帰りました。
そうそう、
ホストお持ち帰りできるとの事です。

7000ペソ

その手のご趣味の方 遊んでください。
google map

明日もあるので今日はお開き。

店の下にはあいちゃんと友達がたむろしていました。

あいちゃん「クャ面白かった?」
私「ダメだな」
あいちゃん「あっそうか、じゃーどうする?」
私「今日は帰るよ、また明日ね、なんか面白い所がいいな」

あいちゃん「あるよ クヤ おかま、まがんだだよ」

何処にあるかと思えば、ホストの隣がお釜でした。
えっ ここで呼び込みしている女子は全部お釜ちゃん?

あいちゃん「そうだよ クヤ まがんたでしょ」

女史「ほんとー 女より綺麗じゃん」

では、明日の夜はここに行きますか?
と女史へ聞くと、

そうだよね「半々だしね」と意味不明の回答。

多分、ホストでもなければ
キャバクラでも無いとの解釈をしましたww

あいちゃんは
いろんな所を紹介してくれる
私のお友達です。
もしマラテで見かけたら
声かけてあげてください。

あいちゃんの仕事の宣伝でした(笑)
よろしく、、

明日にコンティーニュー


フィリピ

ンランキング


やば!! フィリピン行かなきゃ 5日目(初事務所へ)


マニラで5日目の朝を向かえた。
起床は午前5時。

6時30分に鉄砲くんを迎えに
ピノイ友人がホテルのロビーに
きます。

5時30に友人をたたき起こして
一緒に近くのマクドナルドへ、
朝マックを食べる。

スポンサーリンク



なかなか美味しいマニラの朝マック。
2Fへ行きスケジュールの打ち合わせ。

彼とは2日後に帰国するまで
バイバイであるw。

ホテルへ帰り、鉄砲くんの
チェックアウトを行い

私は部屋へ帰り、
本日の準備をする。

午前8時過ぎに女史を
迎えにホテルまで行く。

ロビーで待機をしていて
女史が降りてくるのを
数分待機している。
スポンサーリンク



何となく上機嫌で
にこやかに降りてきた。

私「おはようございます」
女史「朝の風景いいねー」

私「マジですか、写真後でください、
ブログに載せますので」


その写真です(上と下)
↑ ↓

とりあへず、朝飯いきますか?と

女史「ちょっと町、歩かない?」

アドレアディコからUNアベニューまで行って
マビニをダイヤモンドホテル方面に戻る。

そんなコース。

早朝には良い運動だな、
さっき朝マック食べたし。

朝の散歩ルートはこんな感じで
google map

途中に教会があり
寄って「祈りたい」

と言う事で寄って
祈りました。

なんだかんだで約1時間ちょっとの散歩。
ちょうど良い朝飯の時間なので、、
「イナサル・レストラン」ロビンソンの裏口?
アドレアディコ通りに面したレストラン。
地図の場所で朝食をとる。

ビーフタパとブラロを朝から注文。

私は朝マック食べたとは言えずに朝食2食目。

た・ら・ふ・く、、になった。

スタッフからメールが入る。
いま、ホテルの駐車場にいます、と。

本日はマカティへ移転した事務所に
私も初出社。

ちょっと楽しみ、、、

私のホテルのロビーでスタッフが待っていた。

んじゃ行きますか。

全員乗車してマカティへ向かいます。

さすがフィリピンの金融街「マカティ」。

あまり渋滞していなかったので30分で現地到着。
なのですが、さすがに爆心地です。

駐車場がありません。
事務所ビルより走る事・走る事。
パーキングスペースを発見。

路肩にパーキングのスタイルね。
3時間で50ペソ。
それ超えるとえらい事になるらしい。

またどうせこの辺りのパーク利用するだろうから
チケットを切っている係官の携帯番号を聞く。
すでに「お友達」になった。
外国人の特権である。

さて車で来たのに徒歩で事務所まで行くのか。

でもフィリピンの街の中でもかなり別格な場所。

高層ビルが乱立しており、さらに建築ラッシュな
状態だな。

この近くに「トランプ・タワー」がある。

分譲開始の時に見学に行ったことがあるが、
直営の資本ではないとの事だが、
米国の大統領がトランプになった時の
トランプ陣営とのコネクションがフィリピンにはなく
このフィリピンでの「トランプ・タワー」を経営している
会社に米国とのパイプ役を依頼したとニュースで見たな。

そんな場所で事務所を構えられるとは
新たな一歩としては申し分なしだな。

事務所ビルの目の前はRCBCプラザ。
すぐ横にマクドナルド。
ファミリーマートもあるし、、、

ジョリビーもとても近い。

でも、駐車場が無い。

先ほど駐車した所よりもう少し先に
「ジェトロマニラ」の事務所がある。

面倒な輸入品を扱う時には情報を頂きに
行く場所でもあります。近い~ぃ。
いいね!

こんな感じでとぼとぼと歩きながら
上を見上げながら事務所ビルへ向かう。

女史もかなりビックリされているようだ。

何せ、フィリピンのイメージからほど遠い
街並みだと。

なるほど、納得する!

着ましたRCBCプラザの目の前。

セキュリティーに呼び止められて
「今度ここに事務所を構えたんだよ、16Fな」
「日本人だから覚えてよね!」と

すかさず
「イエス・サァー」が戻ってきたw

入り口の階段を上がり
エレベーターホールへ向かう。

スポンサーリンク



送られてきた写真と同じじゃん。
私の方が撮影アングルがいいけどね。

エレベーターに乗り16階へ、、

エレベーターを降りるとこんな感じの
通路になります。

全てのフロアが会社のテナントなのがビジネス
チャンスの匂いが「ぷんぷん」だな。

事務所に到着。

こんな感じにレイアウトをしたとの事。

なかなかいいんじゃない、、

事務員が女史にフィリピンでの会社ルールとか
BIRの事とかを簡単に説明しだしましたwww

私も女史に、、
少しだけでもフィリピンでの会社運営を
理解して頂く。
後々、私が大変だからね。

事務員とテーブルで話が始まったところを「パチリ」。

「DO30」みえますか? 意味わかります?

一通り事務所確認して
私はこのフロアの探索に出ました。

とにかく、時計を気にしながらの初事務所訪問。
以前の事務所より少し小さいが
ロケーションは最高だな。
問題は何も無。
スポンサーリンク



帰りのエレベーターホールで「パチリ」

そろそろ滞在 2時間30分。
駐車時間3時間オーバーすると
余計なペナルティとか発生するから、

「皆さん、撤収しますよ」

従業員と女史の親睦も深めたく
「全員撤収」です。
パーキングまでまた歩く、、

↑ マクドナルド
時間は午後3時50分。

ホテルに帰って飯食う準備すれば
ちょうど良い時間。

マカティからマラテまで
どのくらいかかるのか?
女史が聞いてきた。

「渋滞がなければ、25分くらいですかね」

女史「渋滞無いっていつの時間帯よ?渋滞してるでしょいつも」

私「ははは、そうですね。1時間30分くらいですかね。」

少し、フィリピン・マニラの事を理解して頂いたようだ。

渋滞のなか写真撮影してもしょうがないけど
こんな感じの渋滞です。

ホテルに到着。
準備をして頂いて30分後に
ロビーにて待ち合わせ。

夕食はロビンソンでの探索を兼ねて
ロビンソン内で済まそうと考えている。

レストラン系で何かリクエストありますか?

「フィリピンいるんだからフィリピン飯でしょ」と女史。

かなり力強いお言葉。

大抵の日本人は日本食屋ほへ行ってします。
私も含めて、ははは

従業員と一緒に探索してきてください。
その間、私はレストラン探しておくおきます。

席を確保したら連絡しますから。

2人はショッピングモールの中に消えていった。

じゃリストランどこにしようか?
心づもりのレストランは「ジェリスグリル」。
美味しいフィリピンフードだよ。

今日は「クリスピパタ」の注文をしようと決めていました。

従業員の携帯メッセージを送り、「ジェリスグリル」で
待ち合わせ。

スポンサーリンク



ジェリスグリルで飯食うにつづく

お遊びを
チャットで攻略したい方は向け情報(英文例付属)
ここを押してね


フィリピンランキング


やば!! フィリピン行かなきゃ6 4日目後編(お迎えに行くPO)


リヴィエラ マンション
ホテルにチェックイン。
いつも指定している部屋へ行く。
毎回部屋は同じ場所にしてもらっている。
個人的なセキュリティ考えると同じ行動って
良くないんだけど、
この部屋とバスタブが気に入っているから
致し方なしw。

普通の日本人の方は、
ロビーや部屋に多分、
愛おしい方やもしくは
貴方の事を待っている
方がお待ちの事と
思います。
スポンサーリンク



他のブロガーの方の記述をたまに
羨ましく拝見も致します。

が、私の場合はそんな事が微塵ありません。
「ロビー隣のレストランで待っています」と
携帯メッセージは入りますが、
100%従業員からの業務連絡だ。(笑

一通りの部屋のセッティングをする。
これが終わらないとシックリこない。
いつもの事。

枕を追加で2個頼む。
コーヒーカップを2客頼む。
バスタオル・小タオル・足ふきタオルを
もう一式頼む。

これらの来る間に、
洗面道具一式を鏡前に
陳列する。

これが完了すると
貴重品を金庫へしまい込む。
スポンサーリンク



そして、延長ケーブルと
PCを出してセットアップ。

ネットを接続してひと段落。

これがこのホテルで
部屋に入ったらら最初にやる事。
自分の部屋の完成である。

さて、1階のレストランへ行って打ち合わせ。

ダラダラと小言をかませながら予定の確認。

本日、2名の顧客の到着です。

なか写真撮ってないよな、、
仕事モードなのでつまらないしね。

飯食いながら打ち合わせ、
パサイのLTOにいつ免許更新へ
行くのか予定くみたいと従業員。

私はまだ教えていなかった、
セブのLTOで更新済みだと。

長々話して出てきた言葉は、、
「Sir、そんな面倒な事をやる外国人は
欧米人とIKAWです、サァーと大笑い」

私の持ち味の「意表を突く」を発揮した。

顧客の1名は友人で「鉄砲」を撃ちに来ました。
私も鉄砲を撃つのは好きです。
多分、マニアの領域ですね。

この鉄砲の話題はまた今度、
なぜなら、
もう一人は今後、
当地フィリピンで事業を考えている方なので
優先的にご案内致します。

鉄砲君は私の友人のフィリピン人くんに任せて
明日パンパンガへ旅立っていただく予定です。
私はイケないのでこのレポートは別の機会に
行うとして、
スポンサーリンク



もう1人XXXX「XXXX」。
初の東南アジア国訪問で
XXXXXXている方。
フィリピンとは良い場所に
目を付けられました。

XXXXXXXXは
XXXX
にかXXXX。

XXXXXXXXより
XXXXXXXX説得力あるし、

しかも、全ての商品が
XXXXXXXX、

XXXXXXXX聞く耳は
XXXXります。

XXXの箇所は業務秘扱いになりました。

こちらの急な予定変更に対応してくれて
頂いた方なので大切なお客様です。

顧客の唯一のご希望は高くて夜景が綺麗な場所。、、

そんな所、マニラの中心地であるのかよ??

ありましたね、
ロビンソンの目と鼻の先。

高層マンションの一角を
ホテル運用している所がね。
スポンサーリンク



幾つかの条件を確認して
顧客(以後F女史)に最終確認。

OKが出たのでここに予約決定。

「Birch Tower」
の高層階でホテル営業をしている所に
眺めの良い部屋を確保。

従業員に予約させたので
チェックイン登録が必要でした。

昼飯終了後、そちらのホテルへ
チェックインをしに向かいました。

リヴィエラから徒歩5分。

↑ ↑
この写真は真下を激写のようで、
凄く高い場所だな

エレベーターで「耳キーン」なるんかぁー
と言う所まで上り、部屋の確認です。

「いいじゃん、ここ」

ロケーションの確認も完了。
時間の頃合いもOKなので、

空港へお出迎え。
午後3時50分に我々は再度、
第3ターミナルに、
さっきここにいたしw

到着ゲートの左右に分かれてしばし待機。
無事に顧客確保。

大きなタクシーでホテルまで行きます。
タクシーの中で私の友人A君には明日の予定表と
出発時刻の再確認と念押し。

F女史へは明日以降の予定の簡単な説明。
しかし、
女史は夜景の事をかなり気にしている。

ローケーションは大丈夫かと、、

A君はマニラ1泊なので私と同じホテル。
予定の分散は大変だな~

各自ホテルへ荷物を置き
ロビンソンへ時間も午後7時前。
スポンサーリンク



飯は相変わらずの「日本橋亭」へ。

その後、COWBOYグリルへ、
小一時間くらいで今日はお開き。

各自ぐっすりお眠りください。
たぶん、私が一番疲れている、
20時間近く動いているのは
私しか知らないでしょ、、
タラガ・疲れた
写真撮ってねーな
後半(すまん)

明日は接待せななぁー

つづく


フィリピンランキング


やば!! フィリピン行かなきゃ6 4日目(マニラに行く po)


朝5時、、、起床。

8時10分のマニラ行きに乗ります。

朝食が6時からでしょ、
国内線のチェックインは45分前までOKでしょ、

6時30分にタクシーに乗れば間に合うか、、
変な逆算を朝からして、朝食を取ったww

今日は日本からの顧客がマニラに到着する日なので
遅刻は出来ないよね。
スポンサーリンク



とりあえずタクシーの中から
数枚記念のショット。
道路標示版ですが。

到着の時にもセブ空港を見たけど、
空港を増設しているようですね。
小洒落た屋根が印象的です。

なんのハプニングも無く空港の待合室へ、、

おっと、

チェックインは自動機械を使いました。
これね、簡単。

セブパシフィックのチケットにある
予約番号を入力するだけ。

席の指定はできませんでした。

マニラ行きは並んでいる方多いのでこれは便利。
でも、荷物を預け入れるのに並ばないと、、、
私はあいているカウンター
(たとえば重量支払いカウンター)へ行き、

荷物を預けいれました。
ちょっとお願いして、、

荷物をチェックイン後、
搭乗ゲートへ向かいますが、
入り口は「自動化ゲート」に
なっていました。

チケットのQRコードを読み込ませて
ゲート・オープン。
なんか、近代化してますねー

最後の荷物検査を通過したら出発ゲートの
案内板があります。

左側の通路へ行けば国内線。

右は国際線の掲示板があるけど
何であるのかな?
壁で隔ててあるのに、いけないでしょ((笑)

待ち合室の中も小奇麗になっていますね。

特にこのトイレ入り口はドバイの空港を思い出しました。

椅子も以前はそっけない
プラスチックのグレー色だったのが
この通り。


徐々に進化してんだなと感じますね。

奥にあった「土産物や」です。
空港の入り口にも色々ありますが
基本、販売している品物は一緒です。
価格もほぼ一緒見たい。

一通り歩いてみて、
搭乗口前の待合室で
ひと時を過ごす。

携帯アプリ「FRESH!」で
ライブ放送を束の間楽しむ。
ちょうど「虎の門ニュース」の
時間なので視聴する。

百田氏の小気味よいトークに
つい笑ってしまった(声を出してw)

搭乗ゲート待合室も朝早いと言う事もあり
そんなに人の数は多くもない。

搭乗口は5番ゲート。
定刻通りに搭乗開始。


でわ、飛行機に乗りますので
しばし撮影終了。




程なく定刻通りにマニラに到着。

第3ターミナルで唯一の問題は「タクシー」。
並んでるの本当に面倒。

呼び込みタクシーはいい加減だし、
観光省は外国人から
アンケート調査しないのかな??

前にも書いたけど
第3ターミナル・タクシーゲットの
「裏ワザ」は、出国ゲートへ上がって、
出発者を送ってきた
タクシーに乗るのか一番簡単。


↑わかっていてもまだ朝早いから
どうするかと歩いていたら、、
見つけました
「UBEエクスプレス」
この黒いバスの終着は
マラテのロビンソン。

ロビンソンから利用したことは
あるんだけど空港からは無いな。
よし、ネタ作りに利用してみるか、、、w

運転手に予約なしに乗れるの??
空港からは予約なしで大丈夫見たいだな、
ロビンソンからは事前に予約した覚えがあるけど。

価格はロビンソンまで「150ペソ」。

どのくらい時間がかかるのやら、
途中下車ありのバスだからね。
ルートは空港を出てMOA方面へ。
途中、オーロラ・ブルーバードを右折して
エドサへ出ます。
スカイウェイにぶつかったらそこでUターンして
エドサまたロハス方面へ行きます。
ビクトリーライナーパサイステーションへは
ちゃんと立ち寄ります。
そこからエドサをMOA方面へ走り
ロハス通りを右折して真っ直ぐ、
ブエンディア通りで右折。
チョイ走ってブエンディア通りをまたUターンして
ロハス通りへ戻ります。
ひたすらまっすぐ走って、ペトロヒル通りを右折。
そのまままっすぐ走って終点マラテのロビンン。
私はこの日はリビエラ泊なのでロビンソンまでは行かなく
程よい感じの所で下車しました。
スポンサーリンク



ルートはこんな感じで「地図」にしたので
確認してください。

このバスのルートは
大きなバスターミナルを
機軸に巡回していて、
そのルート内だったらどこでも
途中下車OK。
フィリピンスタイルのバスです。

到着までに要した時間は約1時間15分。

でもって、再認識したのが、
第3ターミナル出発ゲートに行って
タクシー拾ったほうが
賢明だったと私なりの結論です。
時間かかってロビンソン行くのも嫌だし、
この列に並ぶのはもっとやだよな!!

しかしながらバスの座る場所が良いと、
この様に私の座った座席は足を延ばせます。
かなり大胆に。
リクライニングもばっちり。

これ、なんとなく「市内観光」のバス
だと思えば楽しめるんじゃないかな??

面白いと思った方は一度試してくださいw。

顧客の到着は午後3時50分。
また空港に戻らないといけない。
ちなみに、私が宿にチェックインした時刻は11時。

ところが超渋滞を理由にスタッフが
社用車は夜取りに行くと連絡が来た。

まあ、確かにひどい渋滞なのは確かだけど。
迎えに行くのどうすんだよと小言を少々。

結果、タクシーで迎えに行って、
タクシーで帰ってくることに決定。

なんて無駄なんだろうと
つくづく考えてしまう。
スポンサーリンク



さて今回のマニラでの宿泊は、、
毎回同じホテルの使いまわし、

「リヴィエラ マンション ホテル」

最初にチェックインしておこっと、、
毎回ここじゃんかwww

迎えにつづく


フィリピンランキング


やば!! フィリピン行かなきゃ5 3日目(セブ島で免許更新) 


今回の旅前半最大の山場!!!
マニラで取得した
フィリピンの自動車免許を
地方都市で更新できるのか?

前日、SMセブにあるLTOを
下見してあるので場所は問題なし。
モールの開館あたりに
行こうと朝はのんびり
朝食を取りながら
コーヒーをたしなんだ。

スポンサーリンク



9時45分
さあモールへ行こうとタクシーで、、

程よく10分ほどで現地到着。

LTOへまっしぐら、、

げげげ

この人だかりは想像していなかった。
10時15分に到着でこの人数、

今日はこの手続きで終了かもしれない(泣

受付の女性に手続きの流れを聞き、
そして恐る恐る
「だいたい何時間くらいで終わりますかね?」
と聞いてみた。

ドラックテストまで3時間まち、そして更新の列に並ぶ。

「完全に終わった、1日をマジで無駄にする」

とりあえず列に並んでドラックテストの整理券を貰う。

私の前に並んでいた
フィリピン人とチョイ会話。
この近くに別のLTOがあるから
そちらに行くかどうかを話していた。

私もMAPで近くのLTOを確認、
確かに近いが現地の状況が判らないよね。
時間をかけて移動しても
こちらと同じ状況だったら、、、

一瞬で判断した「現状維持」。
どうせ同じでしょ、移動するだけ疲れる。
彼らは列を離れた。

私の前はアメリカ人の夫婦。
赤字で囲んだ人ね、その後ろに私か並んでいます。
長い赤いラインは列の流れる方向!w
ほとんど後方。

私の整理番号は「51番 バッチ2」。

整理券を貰うと同時に検査・登録料として
500ペソを支払う。

整理券と領収書をこの1番で貰って2番へ、、
こんな感じに進む。
バッチはグループ見たいなもので1バッチは100名。
現在、バッチ1で表示番号は28番。

さらに窓口2・3・4番を完了してドラッグテスト
パスの用紙をもらう。
2番は更新内容の再登録と指紋登録。
3番はトイレにて尿採取。
4番は医師による問診。

3時間くらいは待ちそうなので
SMセブ内をプラプラする事に決定。

昼前まで何となく時間をつぶす。
飯屋をどこにするか探していたらなんと
「NEO NEO=ネオネオ」を見つけた。

しまった!写真撮るの忘れた~

かなりリーズナブルなシーフード料理・フィリピン料理を
提供している。

フエンテオスマーニャ・サークルにある
ロビンソンモール裏手にあったのだが
無くなってしまった。(2月の事)

スポンサーリンク



復活したのかなと、考えながらも、
ここの「NEO NEO=ネオネオ」に突入。

お目当てはAA BBQで欠品していた「海ぶどう=LATO」。

すかさず注文。
あとは何となく数品を注文。
こんな感じに、、、


だいたい午後1時近くまでゆっくりと食事をし、
私の順番の確認をしに行った。

飯は美味そうでしょ??
実際 美味しいし、、大好きセブ飯w

「うんーーーん、まだだww」

しかし、
バッチ2のグループ番号は
スタートしているが一桁台。

私の前に並んでいたアメリカ人の番号が
50番だから彼らが居るか周りを
見渡してみたがまだいない。
彼らも私の順番待ちの目安になったww。

午後2時過ぎ、バッチ2の40番台に突入。
席が空いたからドラッグテストの待合室内へ。

隣のフィリピン人とちょこっと会話、
面白いことを言っていた。

目と鼻の先なのになかなか
到着できないもどかしさ、
フィリピンの
スタイルは大変でしょ、、、と。

順番が近づく毎に

「マラピット・マラピット」
(もうすぐ・もうすぐの意)
と小声で自分に言い聞かせている。

おもわず笑ってしまった。
面白い言い方をするもんだ。

アメリカ人が現れた!!!
順番は47番、絶妙なタイミングww。

この辺りから写真撮影できません(すまん)

2番窓口に呼ばれ免許を渡して質問に答える。
指紋認証機に登録をする。
これで2番は完了。
書類をもらって、3番窓口で順番待ち。

流れがいいのか直ぐに呼ばれた。
3番窓口は尿採取。
ボトルを渡され係官が採取の後姿を確認しながら
尿採取。終わったボトルを渡して蓋を閉め、私のサインをした
テープをボトルキャップへ貼り付けて終了。
検査室で尿から薬物が出ないか行う。

5枚つづりの申告書を貰い、記入しながら
4番窓口で呼ばれるのを待つ。

記入用紙は「レ点」されている所だけを記載すればよい。
性別とか住所とか簡単な項目。
何で「複写式」になっていないんだと、、、面倒くさい。

4番は書類が整ったら窓口に書類を提出する。
私の前のアメリカ人はまだ書類の記載が済んでいないみたいだ。

たぶん、しっかり書類を読んで記載しているのだろう。
この点、日本人は得をするのかもと思う。

住所記載の部分は私は記載していない、面倒だから覚えていないと
言えばそれはそれでOKが出てしまうww。

係官「住所は免許書の記載の通りですか?」
私「はい、そうです」

こんな感じでOK。

呼ばれるまで待合席へ戻る。
アメリカ人は案の定しっかり書類を確認しながら
記載している。

米人「はやいな、書類記載」
私「適当でいいんだよ」
米人・私「ははははは」

米人は国際免許書からのP国免許への新規登録だと、、
私は更新だと告げた。

4番窓口に呼ばれた、、
軍隊の軍医風のおじいちゃん医師。

医師「おー、トウキョウ・ジャパン」
「ツナミ だいじようぶか?」

こんな感じに世間話、しながら血圧測定。
過去の病歴質問。
ところどころに「イエス・サァ-」を使う。

これは小さな私流の言葉遊び、、使ってみたかったww。
戦争映画の1コマみたいな感じで、、、ははは

程なく完了。

肝心のドラッグテストの成分分析完了まで
さらに待つこと30分。

必要な提出書類は整った。

時間は午後2時40分。
隣のLTOへ整った書類を提出し今度の受け付け番号は
「275番」。

現在170番台、前に約100人か、、とほほ。
受け付に聞いてみた、私の順番は大体何時ぐらいですかね。

午後4時30から5時位かなだって。

ここでは、順番が呼ばれたら手持ちの書類を全て
窓口に提出。

まだ、時間があるのでさっき気になった
「眉毛のサロン」

ここに行って眉毛を整えることにwww

眉毛だけの専門サロンとは面白い事
やるもんだな!
メニュー表も面白い

トリム整え完了。
150ペソでした。
金運上がる眉毛にしてみましたww

さてLTOへ戻って見ますか。

中に座って順番を待ちます。
やったー呼ばれたぞー

「番号じゃなく、名前で」

名前を呼ばれたら免許用の写真撮影とサインの登録。

次に呼ばれたら「更新料」支払い窓口で諸費用を支払う。
更新料支払い窓口では支払う金額が個々の申請人で異なる
金額が掲示されている。

最安値が約630ペソで800ペソ近くの掲示もある。
となりのピノイに聞いてみた。

なんで金額が違うの?
更新遅れのペナルティと言う事だ。
なるほど なるほど

ちなみに交通警察とかに捕まって
未払いのまま帰国しちゃったり、
忘れてたとかだったら
この段階で初めてわかる事だから、、
更新は支払いをするとか別の所定の手続きを
完了してから出ないと出来ないとの事。

つまり、ここまで費やした時間が全て無駄。

恐るべし、システムだ。

ほどなく、写真撮影とサインの登録完了。
支払いもペナルティも無く最安値で全て完了。

わぁー、おわったぁ。
午後5時40分。

しかし、免許自体の交付は2ケ月後位との事。

マジか。

付属の書類(かなり重要)の更新で
新しいカードが交付されるまで
古い免許が使用できるとの事。

ここで疑問だ、
新しい免許証はどこのLTOでも交付可能か?
係官いわく、ここでそれは直ぐに返答できない。
ただ、この場所に戻ってきたらいつ
新しいのが交付されるかはわかるとの事。

「???なんだそれ、まいいか」

時間があったらパサイの
LTO行って聞いて見ます。
確認取れたら報告しますね。

結論は、
免許の更新はどこの都市でも
可能だという事がわかりました。

今日一日使って免許の更新完了です。
この書類が非常に重要!

が、かなり面倒だし時間の無駄。
パサイとか大きなLTOだと
ガイド見たいな連中に任せて
チップやればこんな時間の
無駄は無いな。

ブログネタとしてはどうなのかな?
私としてはまた違ったフィリピンが
見られた感じがしたな、、、と。

ここで宣言、、
私は「薬物を使用していない」
とフィリピンの政府機関で
証明されました。ははは

ホテルへ帰ってチョイ休憩。

実は7時にアヤラモールで
簡単な打ち合わせがあります。

ネットワークで小物を販売している
現地自動車会社勤務
の経理担当の方。

セブ島にビジネスの「点」が生まれれば
遊びではなく仕事として当地を再訪問できる。

楽しみ楽しみ、、、

明日はいよいよ マニラに行きます。

朝、8時のセブパシフィックです。


フィリピンランキング


やば!! フィリピン行かなきゃ4つづき 2日目(目覚めて)


おはようございます、
目覚めました、、つづき

という事で、
午後7時前に「よみがえり」
携帯をいじくり始める。

あっ!そうだ!と、
いきなりひらめきが
降りてきました。

だいぶ以前に、
知り合いとアヤラモールの
「ラグナ」と言う
フィリピン料理を今風にアレンジした
洒落た店を思い出しまして、
行く気満々でいざ出発。

スポンサーリンク



タクシーに
「アヤラモールまで」
と告げると「新しいフィングか?」
と聞かれ、

えっ??新館でも出来たのか?
聞いたらそのようだった。

知らない場所に連れて行かれるのも
面倒なので古いウィングで
降ろしてもらった。

ラグナレストランは何処かと
入り口から歩き始めたら
白人の酔っ払いご一行が気分良さ気に
エスカレーターを上っていくのを見て、
とっさに後を着いていった。ww

スポンサーリンク



「何かある、、、」

屋上テラスに洒落たBARが在るではないか。

「知らなかった」

欧米にあるような
オープンBARで飯もメニューを
見るとそこそこ旨そうである。

即決ここで晩飯が決定したので席に着いたwww

BARの名前は「Social」。
そもそも、アヤラモールに来る連中は
ソーシャル気取か本物が多いのも確か。

ここにいる連中も
ウェスタン系がおおいし、
現地の連中は身なりも
洒落てるし、そんな場所を探していた
チョイ悪おっさんの
私にはちょうど良い空間。

それでも、一人でいると
ちょこまかとよってくる者がいるのも
またフィリピンの情緒。
適当に受け流していたのだけど、、、
モデルみたいなのが寄ってきたので
同席した。

こんな感じの、、、
かなりイケてます。

まあ、
11時過ぎまで時間つぶしに
付き合っていただきました。

ありがとう。
記念にツーショット。

実は彼女は、、、
レディボーイでした。
ビックリしましたね。

六本木の高級クラブいる「ねーちゃん」
とたいして変わらんじゃんか、
と思いましたね。

でも、
明日は朝から免許の更新なので
日をまたがないでお開きです。

また、セブ来たら飯でも食おうと約束して
バイバイ!

この場所はお勧めです。
みんな知ってるのかな??
でも、日本からの方はこの日は
私しかいなかったからね。

アヤラモールには観光客や語学留学の
日本人多数見かけましたが。

ここは、穴場かな??w

ホテルでお休みタイムです。

明日はいよいよ、本題の免許更新。

マニラ以外での免許更新は初めてです。
しかも、地方での、、、

スポンサーリンク



乞うご期待、、、

フィリピンランキング