米軍がマラウィ市付近でフィリピン軍を支援みたい?


このニュースはちょっと面白いな。

ニュースタイトルは
「米軍、マラウィ市付近でフィリピン軍を支援」
これがオリジナルタイトルね

10月25日のフィリピン現地でのニュースに、
ISIS掃討作戦で米軍が関与していたのではと
議会で問題になっているとか。

負傷したフィリピン兵士を救護している兵士の
左腕上に国籍をしめす「パッチ」が星条旗なのを
報道カメラマンが撮影していた。

ただ、事の真偽は現在も不明みたいだが。

どこの国でも「左翼勢力」は、どーでも良事に
時間を費やすのが好きな様で、
どーでも良い事を勝手に「大きな問題」にする替えるのが
得意なのは変わらんようだと感じたニュースだな。
ISISを鎮圧したと言う事より
「米軍の星条旗」のパッチを付けている
兵士の方が問題な様だ。

この国も中国人の渡比が増えてきているからな。

日本大使館前で「売春婦デモ」やっているのは
金で雇われている方々だとの噂もあるし、、

個人的には「頑張れ!大統領」なのです

はい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください