緊急報告!戒厳令都市ダバオから


現地のお客からViberで連絡が着たんだよね。

「6月は来るの?」

おいおい、戒厳令だろ???

で戒厳令下の都市ってどんな状況なの?

ちょっと写真送ってよブログで紹介するから、、、と。

送られてきた写真を添付。

夜間の外出はチョイ厳しいとの事。

IDを常に携帯していないと検問・職質などで即検挙されるとの事。

実際の生活はミンダナオ中心都市のダバオでは変化がないとの事。

ただ、日本人の観光客は「もらい事故」と「言いがかり事故」が怖いよね。

取り締まる側にしたらチャンス到来の節もあるんじゃないか。

がしかし、このエリアの取り締まる側の役人はマニラのそれと違い、

モラルはかなり高いからその辺は心配ないか。

されど、不測の事態の発生は確率「0」じゃないんで、
緊急脱出能力がない方は考えた方がいいんじゃ。

貴方にはネタとして「戒厳令下の都市」へ行く勇気ある?
私?ネタに生きる日本男児としては渡比したら行くかな、、、w
でも、朝鮮半島はどんな事があっても行かない。
なにせ「戦時下」だからな。

写真から察する本音は、、、
普段と変わりがない

スポンサーリンク




フィリピンランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください